PL保険(生産物賠償責任保険)の種類|国内PLと海外PL

国内PL保険は、日本のPL法および民法に対応した保険です。外国で発生した事故に日本の法律は適用されません。外国の法律に対応したPL保険の総称が海外PL保険です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

はじめに

PL保険には、国内PL保険と海外PL保険がありますが、両方対応できるPL保険はあるのでしょうか?

なお、生産物賠償責任保険(PL保険)についての記事一覧は生産物賠償責任保険(PL保険)のすべてにまとめてあります。また、法人向けの損害保険全般について知りたい方は、法人向け損害保険のまとめに各商品ページへのリンクがまとめてありますのでぜひチェックしてみてください。

1.国内と海外で別々に加入する必要がある

日本国内、海外両方のPL事故に対応できる保険商品は、ありません。(大企業向けに保険会社が個別設計した商品は除きます。)理由は日本と外国では、法律が違うからです。PL保険は法律上の賠償責任を補償する保険であり、その法律は国ごとに異なるため、1つの保険では対応できません。海外PLも輸出する国が米国か、中国やアジア諸国かで、保険料水準も異なってきます。国ごとに賠償の基準となる法律が異なるためです。国内PL保険についていえば、対象とする法律は、PL法(製造物責任法)と民法の不法行為責任(709条)、債務不履行責任415条)です。今後、PL法や民法が改正されれば、PL保険も改正されるでしょう。

2.まとめ

海外へ製品を輸出する事業者は、海外PL保険に加入しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

工事保険の無料相談実施中!

建設・工事の保険の手配でお悩みではないでしょうか?

様々なリスクに応じて、最適な保険を選ぶのは大変ですよね。

建設工事保険総合センターでは、あなたの保険選びをプロが徹底サポート。

保険の無料相談はこちら